ギャル曽根の生い立ちが辛い・・トラウマが子育てにも影響か

大食いタレントとしてブレイクし、今ではママタレが板についているギャル曽根さんですが、その裏には辛い生い立ちがありました。

gyaru

 

大食い選手には、精神的な病気なんじゃ?という噂がつきものですが、ギャル曽根さんも例外ではありません。

 

ギャル曽根さんは幼少期を複雑な家庭で過ごし、その時のトラウマが育児にも影響しているそうです。

 

今回は、ギャル曽根さんの生い立ちや子育てについて調べました。

 

ギャル曽根は母子家庭で育った?

ギャル曽根さんが小学生の頃、お父さんが事業の失敗を理由に家出しました。

お父さんは兵庫県では有名な会社を経営する社長で、家も豪邸だったそうです。

 

しかし、お父さんが家を飛び出して以降、お父さんと再会することはなく、お母さんがギャル曽根さんと弟さんを女手一つで育てました。

 

ギャル曽根さんの大食い体質はお母さんからの遺伝で、食卓にはいつも大盛りのご飯が並んでいたそうです。

 

お父さんは事業の失敗で夜逃げしたくらいなので、養育費なども支払われていなかったでしょう。

お母さんも相当な苦労をしたのでしょうでね。

 

ギャル曽根さんは高校時代に3年間付き合った彼氏がいました。

お母さんは彼氏を度々、家に招き

「男の子なんだからたくさん食べないとね」

と大食い料理を振る舞ったそうです。

 

大盛りのご飯にハンバーグ7枚を出されたこともあるそうで、一般人にはかなり厳しい量です。

でも、お母さんの愛情がわかるエピソードです。

 

ただ、家計は厳しかったようでギャル曽根さんの思い出の家庭のご飯は「赤いご飯」だそうです。

 

これは米を炊くときにケチャップを大量に入れておく、パエリアに似た料理で、ギャル曽根さんも大好きだったそうです。

 

お母さんがいつも優しくしてくれるので、ギャル曽根さんはお父さんがいないことで寂しいと思ったことはないそうですが、一つトラウマになった出来事があるそうです。

 

子供時代、ギャル曽根さんが遊びから帰ってくると、家には誰もおらず、しばらく待ってもお母さんは帰ってきませんでした。

 

結局、お母さんは急な用事で外出していただけだったそうですが、ギャル曽根さんはこの時の「捨てられたのかもしれない」という恐怖を克明に覚えているそうです。

 

こういった出来事は子供時代に誰もが経験することですが、ギャル曽根さんは以前にお父さんが夜逃げしただけに、お母さんがいないという状態に人一倍大きな恐怖を感じたのでしょう。





<Sponsored Link>


生い立ちが子育てにも影響してる?

ギャル曽根さんは高校卒業後、家計を助けるためにキャバクラで働いていました。

2005年に大食い大会に出場したことをきっかけにテレビ出演が増え、2007年に上京しました。

 

2012年に男の子、2016年に女の子を出産し2児の母になりました。

一人目の子育てのときは、ブログで新米ママが奮闘する様子が綴られていましたが、同時に大きな不安を感じていました。

 

お子さんは夜中に何度も起きて嘔吐を繰り返し、ギャル曽根さんは病気ではないかと心配しました。

病院の検査では異常は見つかりませんでしたが、不安はどんどん大きくなっていき、眠れない夜が続いたそうです。

 

ギャル曽根さんの旦那さんの名城ラリータさんはテレビ局のディレクターなので、帰れない日が何度もあるほど多忙です。

 

ギャル曽根さんの地元は兵庫県なので、仲の良い友達を頼ることもできません。

ママタレはどんなに辛くても、それを表に出してはいけず、

「子育てって楽しいーー!」

というオーラを出さないといけません。

 

周囲に相談できる人もおらず、旦那さんも仕事で忙しいのでギャル曽根さんも心労がたまったでしょう。

 

ファンの中には

「実家に帰って子育てしたらどうですか?」

というアドバイスをする人もいましたが、ギャル曽根さんは仕事をしているお母さんに迷惑をかけたくないので、実家には帰らなかったそうです。

 

ギャル曽根さんのお母さんなら、娘と孫を温かく受け入れてくれそうですが、ギャル曽根さんは一人で抱え込む性格なのかもしれません。

 

一日に何回もブログを更新するのは孤独や寂しさを紛らわす目的もあるのでしょう。

 

ギャル曽根さんの生い立ちは複雑ですが、お母さんが優しかったので子育ても頑張れているようです。

きっと、子育てをしながら、お母さんのことも思い出しているのでしょう。

 

 

大食い大会で注目され、順調にタレントの道を歩んできたように見えるギャル曽根さんですが、裏ではかなりの苦労をされています。

 

浮世離れしたママタレが多い中で、ギャル曽根さんは庶民的なママタレなので根強いファンも多いです。

これからも仕事に子育てに頑張ってほしいですね。

 

おすすめ記事

>>10年乗ったワゴンRを売ったところ・・・買取金額に驚愕(゚ロ゚)





<Sponsored Link>


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ