羽鳥慎一の再婚が早すぎる件

「好きなアナウンサーランキング」で1位にもなっている羽鳥慎一さん。

 

テレビで見ない日はないほどの活躍ぶりです。
年収は2億円とも言われ、公私ともに絶好調かと思いきや、
プライベートでは離婚を経験しています。

 

今回は、羽鳥慎一さんの再婚について調べました。

 

羽鳥慎一はなぜ離婚したの?

羽鳥慎一さんは1996年、26歳のときに
キャビンアテンダントの女性と結婚しました。

 

当初はうまくいっていましたが、羽鳥慎一さんのフリー転向、
奥さんのアロマセラピーの開業などで多忙になり、すれ違いが多くなりました。

 

そして、2012年に離婚。
娘さんの親権は奥さんに移りました。

 

離婚の表向きな理由は「多忙によるすれ違い」ですが、
「羽鳥アナの束縛や不倫が原因では?」
とも噂されています。

 

羽鳥慎一さんは真面目なイメージが強いですが、
奥さんに対しても厳しく、
・クレジットカードは使わせない
・レシートは全てチェックする
・携帯電話もチェック
などの徹底ぶりでした。

 

奥さんには厳しいわりに、
羽鳥慎一さんは外で浮気していたのでは?
という噂もあります。

 

離婚する1年くらい前から、モデルの舞川あいくさんと
不倫関係にあったと週刊誌が報じていました。

 

羽鳥慎一さんは「モーニングバード」の収録が終わると
いつも舞川あいくさんのマンションに直行していて、
スタッフが注意しても聞く耳をもたなかったそうです。

 

その後、舞川あいくさんは千原ジュニアさんとの熱愛が発覚したので、
羽鳥慎一さんとは長続きしなかったのでしょう。

 

また離婚したとき羽鳥慎一さんが
多額の慰謝料を支払っていることからも、
不倫の噂が囁かれていました。

 





<Sponsored Link>


離婚した2年後に再婚!

2012年に離婚した羽鳥慎一さんは、
2013年に脚本家の渡辺千穂さんと交際していることを発表。
2014年に再婚しました。

 

離婚した翌年に交際発表したので、
「離婚前から不倫関係にあったのでは?」
という噂があります。

 

週刊誌に変なことを書かれる前に自ら交際発表をして、
不倫疑惑がでないようにしたのでしょうか。

 

羽鳥慎一さんは誠実なイメージで通っているだけに。
不倫がスキャンダルされれば致命傷でした。

 

羽鳥慎一の私生活は?

爽やかな朝の顔というイメージの羽鳥慎一さんですが、
私生活はかなりダラダラしているようです。

 

羽鳥さんの私生活が特集されていた番組では、
一日中ソファでゴロゴロして、
お酒を飲みながらテレビを観ている様子が放送されていました。

 

しかし、根は真面目な羽鳥慎一さん。
テレビを観ながら使えそうなネタはノートにメモしていました。

 

羽鳥さんは基本的に仕事以外で家から出るのが嫌いだそうです。

 

できるだけ動きたくないのか。
カーテンの開け閉めも電動のリモコンで行っています。

 

そして、困ったところが酒癖が悪いところ。
前妻と結婚する直前、
義両親に挨拶に行くときもベロベロに酔っていました。

それに激怒した義両親は結婚式に出席しなかったそうです。

 

ストレスは多いでしょうが、
大事な日の前くらいお酒の量を調整してほしいですね。

 

羽鳥慎一さんは現在45歳、
2016年に娘さんも産まれています。

もう中年ですし、落ち着いて温かい家庭を作ってほしいですね。

 

おすすめ記事

>>10年乗ったワゴンRを売ったところ・・・買取金額に驚愕(゚ロ゚)





<Sponsored Link>


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ