高橋みなみのアルバム売上が・・評価は素人レベル?

元AKB48の高橋みなみさんが、CDアルバムを発売しました。

「愛してもいいですか?」というアルバムですが、
売上がかなりひどいらしいです。

 

初日の売上枚数が約3000枚でオリコン6位、
その後順位を落としていき、最終的には30位以下になってしまいました。

 

このCDにも握手会の券がついてるそうですが、
AKB時代にファンだった人は買わなかったのでしょうか?

AKBを卒業したら、応援も終わりなのかな?

 

このアルバムは秋元康さんを中心にヒャダインさんや、玉置浩二さん、
岸谷香さんなど大物アーティストが楽曲提供していただけに、この結果は厳しいですね。

 

高橋さんは、AKBの総選挙で
「努力は必ず報われる」
とスピーチしていましたが、現状はまだ報われてないみたいです。

 

ミュージックフェアで高橋さんの歌を聴いたんですが、
正直、これくらいなら一般人にもいるなぁ、と思いました。

アマのカラオケ大会にも見えてしまいます。

 

高橋さんの次がいきものがかりの吉岡さんだったので、
プロとアマの違いを浮き彫りにされた感じでした。

 

高橋さんはAKB時代から凄い努力家で、
AKBに密着したドキュメンタリーでも
「自分には才能がないから、人より努力しないと追いていかれる」
と話していました。

 

若いのにしっかりしたいい子だなぁと思いましたが、
やっぱり歌手の世界は才能が重要なのでしょうか。
 

歌手として生き残るのは厳しいか

高橋さんはアルバムの記念ライブで

「悪口言ってください」

とファンに頭を下げる場面がありました。

 

高橋さんはAKBを卒業し、これからは自分の実力一つで
生きていかないといけないので、
自分を追い詰めて頑張りたいようです。

 

高橋さんと仲の良い前田敦子さんも同じようなことを
言っていました。

 

AKB卒業生の中には努力家の人も多いですが、
やっぱり一流の人と比べられると素人感が出てしまいます。

 

AKB自体がちょっと可愛い子を集めた素人集団だったので、
仕方ないかもしれません。

 

「努力は必ず報われる」
は高橋さんの代名詞みたいなセリフですが、
個人的にこのセリフは好きじゃありません。

 

努力さえすれば誰でも成功できる、みたいで、
ちょっと傲慢だと思います。

 

そこそこの成功なら努力でなんとかなるけど、
一流になろうと思ったら、才能+努力が必要だと思います。

 

芸能界で生き残れるのは一流だけですし、
ましてやCDが売れない時代なので、
高橋みなみさんの今後は厳しそうです。

 

高橋さんの目標は中森明菜のような歌姫だそうですが、
今のところ歌手として認知されるのも難しい状況です。

 

努力、努力って言わないで、自分の適性を見極めて、
自分に向いている分野で頑張ることも大事だと思いますが・・。

でも、高橋さんはAKBに入っていなかったらデビューすら
厳しかったので、一時的にでも夢を叶えられて幸運かもしれません。

 

AKBの中心メンバーで努力家だった高橋さんがこれなら、
今後、誰が卒業しても先行きは暗そうです。

コメントを残す

サブコンテンツ