いじめはなくならない?なくすにはどうすればいいのか

いじめが社会問題として取り上げられるようになって久しいですが、なくなるどころかエスカレートしているようにさえ感じます。

原発事故の被害を逃れて横浜市に転校してきた小学生が、原発のことが原因でいじめられ、150万円以上の現金を支払わされた事例も記憶に新しいです。

表沙汰になっていないものも含めれば、数え切れないほどのいじめがあるのでしょう。

 

そして、うつ病や不登校になったり、最悪の場合、命を落とすケースまであることを考えるとこれは深刻な問題です。

いじめはなくならないのか、なくすにはどうすればいいのか考えてみたいと思います。

ijime

 

そもそも大人の社会にもいじめはある?

いじめというと小学校や中学校の問題が取り上げられがちですが、当然、会社の中でも、主婦仲間の中でもいじめはあります。

大人になると全てが自己責任なので、いじめられても自分で何とかしないといけません。

ただ、自分たちの問題を解決できない大人が、子供のいじめを撲滅しようとしていることには違和感を感じますね。

「まず、自分たちの問題を何とかしない・・・」と言いたくなります。





<Sponsored Link>


本気でいじめをなくしたいと思っている大人は少ない?

我が子をいじめから守りたいと思っている親は大半ですが、果たして他人のいじめにまで首を突っ込もうとする大人がどれくらいいるのか疑問です。

いじめが事件になり、担任の先生や校長が取材されたときも
「そのような事実があるクラスではなかった・・」
の一点張りですからね。

 

もし自分のクラスにいじめがあることに気付いても、担任が代わるまでや、その子たちが卒業するまで大きな問題が起きなければ、自分に被害はないので、事なかれ主義に走ってしまうのは仕方ないかもしれません。

 

乙武洋匡さんの意見が鋭い

乙武さんが「ワイドナショー」に出演し、いじめについて持論を話していました。

横浜市の教育委員会は、福島から転校してきた生徒がいじめを受けて、金銭を要求されていた事例について、

「本人たちは『奢ってもらった』と話しているので、金銭を要求する行為がいじめであるとの認定は難しい」

とコメントしていました。

乙武さんはこの教育委員会の判断について

「横浜市の教育委員会はまだ公表していない事実があるならすぐに公表した方がいい。
もし、全ての事実を公表したうえでこの判断を下したのなら、本当にどうかしているとしか思えない」

と厳しい意見を述べていました。

たしかに、金銭を要求するという行為は恐喝罪であって、それが子供だから許されるわけではないでしょう。

市の教育委員会の基準でいけば、直接の暴力行為以外は全てセーフになってしまうのでしょうか。

 

乙武さんはマスコミに向けて

「『いじめ』という表現を使わないでほしい。やっていることは恐喝罪や傷害罪と何ら変わりない」

ともコメントしていました。

 

なぜ、いじめは起きるのか

なぜ人は他人をいじめるのか、というと、それは「異質な存在を排除するため」だと思います。

異質というのは、皆と比べて貧乏だとか太っているとか、不細工だとか、気が弱いなどの特徴です。

やんちゃな子が多いクラスに一人だけ大人しい子がいれば、大人しい性格というだけで異質な存在になってしまいます。

 

日本人は「みんな同じ」という価値観が根底にあるので、異質な存在を排除しようとする意識が強く、いじめが起きやすいのかもしれません。

 

世の中の風潮にもいじめがある

狩野英孝さんが未成年の女性と交際したことで、無期限の謹慎に追い込まれましたが、そこまで非難されることだったのか疑問です。

その女性の両親が怒るならわかりますが、赤の他人がよってたかって非難するのは違和感があります。

政治資金を不正に利用した議員への非難より激しいかもしれないレベルでした。

 

これは日本がいじめを娯楽にしている部分もあると思います。

狩野英孝さんを非難して追い詰められていく様子を楽しみ、自分たちは優越感や正義感に浸っている部分が少なからずあるでしょう。

 

いじめは学校だけでなく、大人の人間関係の中にも、社会全体にもあるので、これをなくすというのは不可能に近いことだと思います。

 

いじめがなくならないなら、どうすればいい?

いじめが異質なものを排除する行為である以上、いじめがなくなることはないと思います。

では、今いじめに遭っている人がどうすればいいのか、というとそれは逃げの一手でいいというのが私の意見です。

 

学校でいじめに遭っているなら登校拒否か転校するかで、職場でいじめられているなら転校すれば済むことです。

誰かに助けを求めるのは危険から離れたあとでいいでしょう。

いじめは最悪の場合、命すら落としかねない行為なので、まずは身の安全を確保することが先決です。

生きてさえいれば挽回できるチャンスはあるので、まずは逃げて安全を確保することが優先されます。

 

そして、逃げあとは、自分と同じタイプが集まっている集団に入るべきです。

同じタイプが集まれば、その中に異質な存在はいないので、その中でいじめが起きることはないでしょう。

 

人間の精神性が高まれば、いじめは0になるかもしれませんが、嘘や不正行為が横行している今の社会でそれはまだまだ望めません。

いじめをなくすには、いじめから逃げる、というのが最善の選択肢だと思います。

 


おすすめ特集シリーズ('ω')


>>10年乗ったワゴンRを売ったところ・・買取金額に驚愕(゚ロ゚)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ