【知らなきゃ損】車をできるだけ高く売る方法

車を売るときは、誰でも少しでも高い値段で売りたいと思うのが普通ですよね。

kuruma

私も2回車を売ったことがあります。

1台目はフィットでヴェゼルに乗り換えるときに、ホンダの販売店で下取りをしてもらいました。

それから5年後、ヴォクシーに乗り換えました。

 

ヴェゼルを売るときは、少しでも高く売りたかったので、下取りには出さず、中古車の買取店に売りました。

すると、予想以上に高く売れたので、今回は「できるだけ高く車を売る方法」についてご紹介します。

 

下取りよりも買取りの方が高く売れる理由

多くの人は車を売るは、乗り換えるときだと思います。

新車を買うにしても、中古車を買うにしてもその販売店で売るというのが一般的です。

これがいわゆる「下取り」という売り方ですが、この売り方だとあまり高く売ることはできません

 

お店の立場になるとわかることですが、やはり商売なのでむこうも「できるだけ安く買いたい」と思っています。

お店にやって来て

「車を乗り換えるので、今の車を売ります」

と言っているお客さんはカモにされることがあります。

ほぼ確実にその店に売ってくれることが決まっているので、相場より安い値段で買い叩いてしまおうというお店があるからです。

 

車の相場なんて素人にはわからないので、下取りだと安く買い叩かれてしまうケースが結構あるみたいです。

私が初めて売ったフィットも下取りにだしたので、安い値段で買い叩かれてしまったのかと思うと、ちょっと残念な気持ちになります(-_-;)

 

買取りは高く売れる?

買取りは、車を買うお店ではないところに車を売る、という方法です。

車はA店で買うけど、今の車はB店に売る、という感じですね。

買うところと売るところを別々にするということなので、ちょっと面倒に思えますが、買取りの方が数十万円高く売れるので、それだけの価値はあると思います。

 

同じ車でもどこに売るかによって値段が大きく変わってくるので、こちらとしてはできるだけ高く買ってくれるお店を見つけてそこに売りたいですね。

 

今は、中古車買取の一括見積もりサイトがあるので、わざわざたくさんのお店を回らなくても、ネットでその車を売却したときの値段を調べることができます。

私は「かんたん車査定ガイド」というサイトを使いました。

 

必要な情報は「メーカー、車種、年式、走行距離」だけなので簡単に調べることができます(^^♪

例えば、私の場合だと「ホンダ、ヴェゼル、2010年式、7万5000キロ」と入力するだけで、複数の買取業者が私の車に値段を付けてくれます。

私の場合は5社が見積りを出してくれましたが、一番安い業者と高い業者で30万円くらいの差があったのでビックリしました。

 

下取りだったらさらに安く買い叩かれていたと思うので、高く買い取ってくれる業者に売ってかなり得できました。

かんたん車査定ガイド

 

まとめ

車をできるだけ高く売る方法についてまとめると。

1、買うお店には売らない(安く買い叩かれる可能性があるから)

2、中古車買取の一括見積もりサイトで、複数の業者に見積りを出してもらう

3、一番高い見積りを出した業者に売る

ということになります。

これだけの手間で何十万円も差がでてくるので、車を売るときはぜひ中古車買取りの一括見積もりサイトを使ってみてください(^^)/

 

>>かんたん車査定ガイド


おすすめ特集シリーズ('ω')


>>10年乗ったワゴンRを売ったところ・・買取金額に驚愕(゚ロ゚)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ