「好きなことで生きていく」は可能なのか

YoutuberのCMで有名になった「好きなことで生きていく」というフレーズ。

suki

基本的にお金はストレスの対価として得られるものです。

給料は我慢料という言葉があるくらいですからね。

もし、好きなことでお金を稼いで生きていけるのならば、ストレスフリーな理想の生活ができるでしょう。

好きなだけ寝て、好きなだけ遊んで、好きな人とだけ関わって生きるなんて最高です。

 

たしかに、トップユーチューバーの人たちは皆、幸せそうにしています。

好きなことで生きていく、は一つの理想として考えておくのはいいですが、その裏にある苦労や苦悩も計算に入れておくべきでしょう。

 

好きなことでも仕事になると楽しくない?

少年時代のイチローは野球が好きで野球をやっていたのでしょう。

しかし、彼のような一流選手でも、プロになって野球が楽しいと感じたことは一度もないそうです。

 

趣味が高じてプロになる人はどの分野にもいますが、プロになった途端に楽しさを味わえなくなることが多いです。

ボーリングが好きな人でもプロになれば「ボーリングが楽しい」なんて言ってられなくなるでしょう。

麻雀が好きな人もプロになれば苦悩する人が多いです。

 

なぜやっていることは同じなのに、仕事になると楽しくなくなるのか・・それは、結果を出さないといけないというプレッシャーが出てくるから、ではないでしょうか。

 

趣味でやっているうちは、何回失敗してもOKです。

趣味でやっている人なら「負けっちゃったけど楽しかったからいいや」と言うことができます。

しかし、プロがそんなことを言っていたらライバルにどんどん追い抜かれてしまいます。

 

プロとして結果を出し続けるには、人が見ていないところで努力して、勝ち続けないといけません。

「好きなことで生きていく」は不可能ではありませんが、「好きなことだけでは生きていけない」と考えておいた方がいいかもしれません。

 

「嫌いなことで生きていく」もあまり良くない

多くの日本人は仕事が楽しいとは思っていないでしょう。

一時的に充実感や達成感を感じることはあっても、トータルで見ると嫌なことの方が多いですよね。

 

会社に行くのが苦痛であったとしても「給料をもらうために仕方がない」という割り切りは必要です。

実際、大半の人は給料のために仕方なく働いているでしょう。

 

辛い仕事を頑張ることはもちろん素晴らしいことです。

しかし、これも度を過ぎればストレスで体を壊してしまったり、仕事のストレスで家庭が不穏な空気になったりします。

 

私の知人にも「会社を辞めてやる」が口癖の人がいます。

嫌いな会社を辞めて、好きなことでお金を稼げれば最高ですが、失敗したときのリスクを考えると、中々一歩踏み出せないようです。

 

好きなことという理想に飛び込むのは危険ですし、嫌いなことをし続けるのも保守的過ぎる感じがします。

どこか丁度良い落としどころはないのでしょうか。

 

得意なことで生きていく?

個人的に、「好きなことで生きていく」を実現している人は「好きなこと=得意なこと」なのではないでしょうか。

音楽が大好きなバンドマンで、音楽だけて食っていける人はごく一部です。

音楽が好きで、かつ得意であれば、それを糧にして食っていくことも可能かもしれません。

 

そもそも、得意なことは好きなことになりやすいです。

得意ということは他人よりも良い結果を出せるということで、優越感を感じることもできるので、自然と得意なことが好きなことに変わっていきます。

 

ただ、それも得意のレベルによって変わってきます。

友達に「歌が上手だね」と言われるくらいの得意では歌手として成功することはできないでしょう。

 

「好きなことで生きていく」は不可能ではありませんが、実現するのは難しいと思います。

もし、皆が好きなことで生き始めたら、工場で単純作業をする人とか、レジを打つ人はいなくなってしまうでしょうね。

「レジ打ちが好きだからこの仕事をしています♪」って人はかなり少数派でしょう。

 

一部の人気の職業に人気が集中して、人気のない職種は完全な人手不足になってしまいます。

世の中は、嫌いなことをやってくれる人のおかげで回っている、という側面もあります。

 

好きなこと、嫌いなこと、得意なこと、苦手なこと、うまくバランスをとって生活していくことが大事なように思います。

「好き」や「得意」を100%にするのは難しいですが、100%に近づける努力はできるかもしれません。

 

例えば、自分は音楽が好きだけどアーティストとして生計を立てるのは難しい、だからレコード会社で働こう、とかなら現実的かつ効果的だと思います。

好きなことなら自然とやる気もでるので結果も出やすくなります。

学生のときに多くの人が自己分析をやったと思いますが、もっと深く自分を知って、広く社会を知るといいかもしれません。


おすすめ特集シリーズ('ω')


>>【知らなきゃ損】車をできるだけ高く売る方法

>>返済が追いつかないくらいの借金を抱えたらやるべきこと

>>ダイエットをするならまず体内の酵素を増やさないといけない理由

>>【永久脱毛ができるのは美容クリニックだけ】脱毛サロンは一時的効果って本当?

コメントを残す

サブコンテンツ