インパルス堤下敦の現在が・・睡眠薬を飲んで運転ってヤバすぎる

2000年頃からブレイクしていたインパルスの堤下敦さん。


tutumi
 

最盛期はテレビで観ない日はないほどの人気でしたが、最近ではすっかり見かけなくなっていました。

 

堤下さんがテレビから消えた理由は、素行の悪さと、キャラの被りが原因と言われてします。

 

堤下さんは以前、インターネットで一般視聴者とトークするネット番組をやっていました。

番組内では「失恋した話を聞いてほしい」という女性とトークしていました。

 

しかし、二人の相性が悪かったのか段々と口論になり、堤下さんはヤクザのような口調で

「喧嘩してえのか?ごらぁ」

と物騒なことを言っていたようです。

 

女性の怒りもヒートアップして、最後は女性が「ザコ芸人」と吐き捨てて電話を切ってしまいました。

堤下さんはロレツが回っていなかったので、かなり飲んでいたのかもしれません。

 

それにしても、顔を売る商売をしておきながら、公衆の面前でキレるのはやってはいけないことです。

精神的に不安定なところがあるのかも・・と思ってしまいます(-_-;)

 

また、業界では堤下さんの素行の悪さは有名だったようで、若いADには怒鳴りながら説教していたそうです。

森三中の黒沢さんをイジメていたという噂もあります。

立場が下の人や気の弱い人に対して粋がってしまうタイプなのかもしれません。





<Sponsored Link>


澤部佑とキャラが被る

いじられキャラが定着していた堤下敦さんですが、ハライチの澤部佑さんが出てきたことでキャラが被ってしまいました。

同じようなキャラであれば素行の良い方に仕事が集中するのは仕方ありません。

いじられキャラは芸能界にたくさんいますし、いじられキャラは愛されキャラでもある必要がありますからね。

 

段々とテレビの仕事が減ってきた堤下さんは「よしもと自転車部」の一員としてロードバイクのイベントを中心に活動していました。

これは漫画「弱虫ペダル」のブレイクを受けての企画でしょうか。

 

ロードレースは非常にハードなスポーツで、1回のレースで体重が5キロ落ちたりしますし、速度は時速80km以上出ることもあります。

不摂生な生活をしている人ができるスポーツではありませんが、堤下さんはなぜこの仕事を選んだのでしょう。

もしかすると、この時すでに仕事を選べる状態ではなくなっていたのかもしれません。

 

睡眠薬を飲んで運転

2017年6月に、堤下敦さんが睡眠薬を飲んだ状態で運転しているところを通報されました。

堤下さんの車は道路の真ん中で停車し、堤下さんはハンドルに顔を伏せる状態で意識が朦朧としていたそうです。

 

サウナから帰る途中だったそうですが、なぜそのタイミングで睡眠薬を飲んだのでしょう。

睡眠薬を飲んだ直後に運転することは法律違反ですし、帰宅してから飲んでもよかったはずです。

 

やはり、仕事がうまくいかないストレスで不眠になり、心のバランスも崩していたのでしょうか。

堤下さんには5歳になる娘さんもいて、まだまだ稼ぐ必要がありますしプレッシャーも相当なものです。

 

ただ、仕事が減った原因が素行の悪さにあるだけに同情しきれない部分もあります。

感情の起伏が激しい人は、集団生活に向きませんし、芸能界のような村社会であっという間に干されてしまうでしょう。

 

堤下さんの芸風は、周りにイジられて逆ギレするというもので、好感度が必須のキャラでした。

そのキャラを貫くためには、心の広さや精神的な安定が不可欠ですが、堤下さんにはその適正がなかったのかもしれません。

 

一世を風靡した芸人も仕事がなくなれば悲惨なものです。

今回の騒動は芸人生命にも大きな打撃を与えたでしょうし、今後はどうなるのでしょうか。

 

堤下さんは現在、39歳。

家族もいますし自暴自棄にならずに、地に足のついた道を探ってほしいものです。





<Sponsored Link>



おすすめ特集シリーズ('ω')


>>【知らなきゃ損】車をできるだけ高く売る方法

>>返済が追いつかないくらいの借金を抱えたらやるべきこと

>>ダイエットをするならまず体内の酵素を増やさないといけない理由

>>【永久脱毛ができるのは美容クリニックだけ】脱毛サロンは一時的効果って本当?

コメントを残す

サブコンテンツ