日本の幸福度が低いのはなぜ?月10万円で幸せを感じられる?

世界幸福度ランキングによると、日本は51位と経済大国の割に幸せを感じている人が少ないようです。

siawase

 

価値観は国や人によってそれぞれなので、数値にしてランキングにすることは難しいと思いますが、たしかに、幸せそうな日本人というのはあまり見かけません。

街を歩いているも、元気のない人や不安そうな人が多く目につきます。

 

国民性もあるかもしれませんが、

「今、あなたは幸せですか?」

と聞かれて、YESと答える日本人は少数派だと思います。

 

ストレス社会という言葉もありますし、うつ病や自殺が社会問題になるなど、日本が幸せな国とは言い難いのが現状です。

 

経済の停滞が続いているとはいえ、日本はまだまだトップクラスの経済大国ですが、なぜ幸福度は低いのでしょうか。





<Sponsored Link>


日本人の労働観が問題?

生きていくにはお金が必要なので、仕事はとても重要な幸福のファクターになります。

 

多くの日本人は、仕事が嫌いで生活のために仕方なく働いているのでしょう。

転職も簡単ではないので、今の職場に不満やストレスがあっても我慢して働き続けている人が大半だと思います。

「給料は我慢料」という言葉さえあるくらいですからね。

 

それに対して、世界一幸福度が高いとされるデンマーク人の労働観は日本人とはかなり異なるもののようです。

デンマーク人はお金や出世といったものが仕事のモチベーションにはならず、稼ぐことに重きを置いていないそうです。

 

デンマークは税金が高く、ある程度の収入があると、所得の半分が税金でもっていかれます。

「たくさん稼いでも税金で持っていかれるんだから、もういいや」

と感じている人が多く、ある程度の収入になるとお金を追い求めなくなります。

 

デンマーク人は多くの人が「自分の仕事を好きだ」と感じており、自主的に働いて成果を出すことに達成感やモチベーションアップを感じています。

好きで仕事をやっているので、宝くじで1億円当たっても仕事を続けると答えた人が8割り近くもいるそうです。

 

上司から与えられた仕事を嫌々やって、外では会社の愚痴ばかり言っている日本人とは根本的にちがいますね・・。

 

デンマーク人は高収入になることに重きを置いていないので、高級品を買うよりも、家族と過ごす時間やバケーションを大事にしているそうです。

大人になっても学校に通っている人が多く、仕事のために学ぶのではなく、楽しいから学んでいるみたいですね。

 

日本人の同調圧力が幸福度を下げている?

日本人の特徴として、同調圧力や集団主義というものがあります。

子供の頃から、みんな同じ制服を着て、みんなと同じでいるように教育しているので、このような風潮になってしまうのでしょう。

 

「いい大学に行けなかったら将来終わりだぞ?」

「新卒で優良企業に入れなかったらお先真っ暗だ」

などの脅しに近い教育が行われているのも問題に感じます。

 

「みんなと同じ」を尊ぶ社会では、レールやグループから外れてしまうことを極端に嫌います。

「受験に失敗したらおわり」「就職できなかったらおわり」などの刷り込みも集団意識から生まれるのでしょう。

 

幸福とは、人それぞれが自分の内側で感じるものですが、日本人の場合は「周りと比べてどうか」ということを意識してしまいます。

 

不自由のない生活を送っていても、周囲の人と比べて貧しかったり、プライベートが充実していないと不幸に感じてしまいます。

ネット社会になって、競争相手は身近な人だけでなく、日本全体になっているので、より強く劣等感を感じてしまうのでしょう。

 

一番幸福を感じられるタイプは

2チャンネル創始者のひろゆきさんが言っていましたが、

「月10万円の生活で幸せを感じられる人が最強」

だそうです。

 

ホリエモンなどは、たくさん稼いでたくさん使うことに幸せを感じていますが、彼の場合は仕事が趣味のようなものなので、それでも幸せみたいです。

 

独身であれば月10万円あれば生活できるでしょうし、無理して嫌いな仕事をすることもないでしょう。

問題は、月10万円で幸せを感じることができるか、ですが、そこは他人と比べずにお金のかからない楽しみを見つけることが大切です。

 

ひろゆきさんも相当な年収を稼いでいるでしょうが、お金を使うことはほとんどなく、無料のスマホゲームなどで楽しんでいるようです。

 

今後、日本が経済発展する可能性は低そうなので、より小さなお金でより幸せを感じられる心を養っていくのが大切かもしれません。

 

とりあえず、日本人にありがちな「みんなと同じ」「他人と比べてどうか」という価値観を変えていかないと、ストレス社会に呑まれてしまうと思います。





<Sponsored Link>



おすすめ特集シリーズ('ω')


>>【知らなきゃ損】車をできるだけ高く売る方法

>>返済が追いつかないくらいの借金を抱えたらやるべきこと

>>ダイエットをするならまず体内の酵素を増やさないといけない理由

>>【永久脱毛ができるのは美容クリニックだけ】脱毛サロンは一時的効果って本当?

コメントを残す

サブコンテンツ