29歳独身男の3連休

2019年7月13~15日は土日月と3連休でしたね。

リア充の皆さんはどのように過ごしたのでしょうか。

 

私の住んでいる地域では土日は雨でした。

私は1日目は昼までダラダラ寝て、午後から上司に借りた本を読みました。

「ジーンマッパー」という近未来を描いた小説で、遺伝子操作がテーマになっています。

現代でも遺伝子組み換えの食品はたくさんありますが、近未来では一部の組み換えではなく、全ての遺伝子を操作して、収穫量から収穫時期まで全てをコントロールできるというものです。

 

SF小説ですが、現実になってもおかしくない内容なので、近未来系が好きな人ならハマるかもしれません。

小説を読み終えたら「すしざんまい」で出前を頼み、後はダラダラネットサーフィンをしてから寝ました。

 

2日目も雨だったので、掃除も洗濯もせずダラダラダラダラ(^_^;)

またもや出前ピザを頼んで食しました。

午後から雨が止んだので日用品を買いに行き、その後は

Amazonプライムで「インセプション」という映画を観ました。

インセプションはディカプリオ主演の「夢」をテーマにした映画です。

物語で主人公は人の夢に入ることができ、そこから情報を抜きとる仕事をしています。

他人と夢を共有する装置があり、「これは夢だ」という自覚をもったまま他人の夢に入ることができるわけです。

 

オカルト系が好きな人なら「明晰夢」という言葉を聞いたことがあると思います。

明晰夢は「これは夢だ」と自覚して見る夢のことで、私もたまに見るこがあります。

 

劇中では、現実世界の5分が夢の世界では1時間に感じるとされています。

さらに夢には階層があり、深く潜るほど時間の経過も遅くなります。

第三階層までいけば現実世界の5分が夢の世界では10年になるということです。

それだけ長い時間を夢の中で過ごしたら、どっちが現実なのかわからなくなってしまいますよね。

それもこの映画のテーマなので、興味のある人は観てみてください(/・ω・)/

 

「夢を自由に操れたらいいな」という願望は私も昔からもっていて、

色々な方法を試しましたが、今のところ成功していません。

たまに明晰夢はみれるのですが、数分で目が覚めるし、意図的にみることはできません。

某掲示板には夢を自由に操れるという人がいるので、本当なら羨ましい限りですね。

 

連休3日目は晴れたので、掃除と洗濯をして買い物に行きました。

 

私は彼女もいませんが、友達もいないので、仕事以外で人と関わることがありません。

なので休日は基本一人でダラダラして終わります。

昔から人間関係が苦手で面倒くさがりなので、リア充のような休日は過ごせないんです。

なので、3連休があっても全く嬉しくありません。

むしろ、休日出勤するからその分、給料をくれ!と言いたいですね。

 

そんなこんなでダラダラした3連休は終わりました(´・ω・`)

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ