自己紹介

今更ながら、自己紹介を書いておきます。

ブログはかなり昔からやっていましたが、今日からYoutubeで動画も撮ろうと思うので、改めて自己紹介を・・。

 

僕はアラサーゆとり世代の会社員、独身で”みじもん”といいます。

 

これまでの人生をざっくり振り返ると、生まれた家はかなり複雑の家庭でした。

一応、両親兄弟はいますが、みんな人付き合いが苦手で、家庭内の会話はほとんどありません。

喋るのは必要事項を伝えるときと、ケンカするときだけという感じでした。

 

いわゆる”機能不全家族”というもので、子供時代に傷つけられた記憶や満たされなかった欲求は今でも尾を引いています。

そんな両親から生まれ、そういう環境で育った僕なので、当然学校でも浮いた存在になります。

 

とはいうものの、小中学校では特にいじめなどはなく、友達もそれなりにいました。

ただちょっと”絡みにくい奴”という感じでした。

なので、僕自身、自分が変な人間とは自覚していませんでした。

 

それが高校、大学と進むに連れ、周囲の人と自分の違いに少しずつ気付いてきます。

自分には悪気はないのに嫌われることが増え、孤立することが増えてきました。

学校のクラス、部活、サークル、アルバイトなど様々なコミュニティに属しましたが、ほぼ全ての場所でトラブルを起こしてきました。

 

当初は「あいつがいるから部活が楽しくない!あいつさえいなければ!」と思っていましたが、どのコミュニティに行っても”あいつ”に似た存在がいるのです。

 

そして段々と病んでいき、精神のバランスを崩したのですが、タイミングの悪いことに就職活動の時期に本格的に病んでしまいました。

「自分はどこに行っても嫌われる、まともに働けるはずがない」

という思いに憑りつかれ、大学4年生の時期は引きこもっていました。

 

そのまま就職活動もせず、大学の卒業式も行かずに23歳になった私は、コンビニやネットカフェでバイトするフリーターになりました。

一時期、知り合いのツテで就職したものの、そこでも人間関係で悩み、1年足らずで退職してしまいます。

 

結局、28歳まで様々な職を転々として、29歳の今は営業の仕事をしています。

 

ちゃんと診断を受けたことはありませんが、僕は自分がアスペルガーだと思っていますし、幼児期の虐待や学校での辛い経験などのトラウマも持っています。

 

以前、ある心理学者が書いた本に

「毒親に育てられた人の人生は一生不幸だ。それも長生きすればするほどに苦しくなる」

と書いていました。

 

23歳くらいの時に、この一文を読んだ僕は絶望しましたが、今ではそうとも限らないのではと思っています。

このブログや動画で、自分の過去のこと、今の社会や日々感じたことなどを書いていこうと思います。

よろしくお願いします(>_<)

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ