内村光良の嫁や子供について、愛されキャラで年収3億超えか

ウッチャンナンチャンの内村光良さんは、とんねるずやダウンタウンと共に

“お笑い第三世代”と呼ばれ、現在では冠番組を多数持っています。

 

私が内村さんを好きになったのは「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」で、

努力家で偉ぶらない内村さんを見たときです。

 

ウリナリは、ドーバー海峡横断に挑戦したり、ポケットビスケッツでバンド活動をしたりと、

面白い企画が盛り沢山でした。

 

ウリナリが終わってから、10年以上経ちますが、

内村さんは芸能界で確固たる地位を確立することができましたね。

 

今回は、内村さんの家族についてや、年収についてまとめました。

芸能界で長く活躍できる人には、才能だけではない何かがあるみたいです!

内村光良

 

内村光良のプロフィールと噂

生年月日:1964年7月22日(50歳)

ニックネーム:チェン(顔がジャッキーチェーンに似ているから)

 

内村さんは芸人になる前は映画監督を志していました。

今でも内村さんが映画監督や俳優としても活躍しているのは、昔からの夢が影響しているのでしょう。

 

横浜映画専門学校で南原清隆さんと出会った内村さんは、講師の勧めでコンビを組み、

マセキ芸能者に入りました。

 

ちなみに、内村さんと南原さんが有名になって、母校である横浜映画専門学校に講演をしに行ったとき、

狩野英孝さんが学生でした。

狩野英孝

 

狩野さんは二人に

「どうして”ナンチャンウッチャン”じゃないんですか?」

と質問し、内村さんが

「あいうえお順です」

と応えていました。

 

コンビ結成当初は様々なコンビ名の案があり、“ウッちゃんナンちゃん”という表記も有力でした。

 

しかし、お笑い番組の収録前に、

コンビ名を”ウッチャンナンチャン”から”ウッちゃんナンちゃん”に変更したいと伝えると、

スタッフに「もう”ウッチャンナンチャン”で作ったから変更できない」と言われ、

そのままいくことになり、このコンビ名に決定しました。

 

コンビ名の案には他にも”貧乏&貧相”、”てる坊&きよ坊”、”ニキビブラザーズ”などもありましたが、

やっぱり”ウッチャンナンチャン”がしっくりきますね。





<Sponsored Link>


内村光良の嫁や子供はどんな人?

内村さんの嫁さんは元テレビ朝日アナウンサーの徳永有美さんです。

徳永有美

 

内村さんの方が11歳年上で、2005年に結婚しました。

 

しかし、内村さんと結婚する以前に、徳永さんはテレ朝のプロデューサーと結婚していました

 

徳永さんとテレ朝プロデューサーは2001年に結婚し、

2003年から徳永さんは「内村プロデュース」で内村さんと共演するようになりました。

 

内村さんと徳永さんは番組内でも仲が良さそうでしたね。

最初は徳永さんが悩みを内村さんに相談するくらいの仲でしたが、

次第に恋愛感情が芽生えてしまい不倫することに!

 

内村さんは後輩からとても慕われる面倒見のいい人ですが、それが裏目に出てしまったんですね。

 

徳永さんは当時、まだ結婚してから2~3年くらいですから気持ちが移るのは早い気がしますが、

人の感情なんてわからないものですからね。

 

そして、内村さんとのラブラブメールが旦那にバレて不倫が発覚!

すぐに離婚することになりました。

 

公にはなっていませんが内村さんも相当な慰謝料を支払ったのではないでしょうか。

人情派で真面目な内村さんですが、不倫してでも徳永さんをゲットしたかったのか・・。

 

徳永さんは女子アナなのに芸人のような扱いにも笑顔で対応できる人で、

津軽海峡横断に挑戦したり、内村さんと似た部分もありますから惹かれあって、

諦めきれなかったんでしょうね。

 

徳永さんは内村さんと結婚すると同時にテレ朝を退社。

その後は主婦業に専念し、2009年に第一子、2013年に第二子を出産しました。

 

長女の心音ちゃんは、ネプチューンの名倉さん曰く、

内村さんそっくりで、小さい内村さんがそこにいるみたい、だそうです。

 

長女も内村さんに似て色白なのでしょうね。

女子アナの娘ですし、将来美人になりそうです。

 

内村さんは親バカなくらい子供を溺愛していて、

将来、娘に彼氏ができたら冷静ではいられなそう、と話していました。

 

内村光良の年収は3億円!?

内村さんは若い頃は体を張って、ドーバー海峡横断やマッターホルンに昇ったりしてきましたが、

現在ではMCとして出演することが多いですね。

 

主な出演番組は「笑神様は突然に…」「世界の果てまでイッテQ!」などで、

特番も合わせると仕事量は非常に多く、

年収では明石家さんまさんを超えているという話もあります。

 

内村さんは芸人の仕事以外にも、俳優や映画監督もしているので、

かなり稼いでいるんじゃないでしょうか。

 

内村さんはメーンのレギュラー番組が7本あるので、ギャラを1本100万円で計算すると

一週間、100万円×7本で700万円。

一ヶ月で約3000万円!年収は3億6000万円になります。

 

これに特番やCM、俳優などの収入も含めると・・

事務所に何割か取られても、相当な金額になるのは間違いありません。

 

なぜ、内村さんはそんなに人気があるのか・・。

それは、芸人としてのスキルの高さはもちろんですが、

周囲から慕われる内村さんの人柄に理由がありそうです。

 

内村さんは司会をする時も出演者を傷つけるような発言をしないので、

共演者から好かれやすいです。

 

また、内村さんは共演者だけでなく、下っ端のADにも優しく接しています。

「なにかあったら俺に電話してこいよ?」と下の人間にも優しいので、

そこから縁が繋がり仕事になっています。

 

「世界の果てまでイッテQ!」のディレクターは「ウリナリ」の放送時にADをしていた人です。

 

芸能人や上司からコキ使われていたADは、内村さんの人柄に救われて、

やがて出世し、「内村さんと番組を作りたい」と言ってくるそうです。

 

内村さんが徳永さんと結婚したときも、不倫略奪婚ということで批判され、

仕事が一気に減りましたが、以前によくしていたスタッフたちが

「俺たちが必ずなんとかしますから!」と内村さんを支えていたそうです。

 

偉ぶらない大御所ということで、内村さんの活躍はまだまだ続きそうですね。

 

おすすめ記事

>>10年乗ったワゴンRを売ったところ・・・買取金額に驚愕(゚ロ゚)





<Sponsored Link>


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ