山田孝之が嫁と結婚するまで!隠し子や美人の姉について

コミカルからシリアスまで幅広い役をこなし、

独特のキャラクターでバラエティーでも大活躍の山田孝之さん。

山田孝之

 

今では小栗旬さんや綾野剛さんと並ぶ実力派俳優ですが、

今の地位に至るまで波乱万丈な人生でした。

 

今回は山田孝之さんの家族や、結婚までのなれそめ隠し子騒動などについてまとめました。

 

個性的でバラエティでも面白い山田さんですが、

演技にかける情熱と、真っ直ぐな性格は本当にカッコいいですよ。

 

山田孝之のプロフィールと噂

生年月日:1983年10月20日(31歳)

出身地:鹿児島県

身長:169cm、体重:約60キロ

 

山田孝之さんが俳優としてデビューしたのは1999年放送の「サイコメトラーEIJI2」です。

 

山田さんは中学生の頃は勉強に全く関心がなく、高校に行くつもりはありませんでしたが、

担任に「どこでもいいから受けろ!」と言われて、地元で一番簡単な高校を受験しました。

 

試験中に半分以上の生徒が寝ていたので、山田さんは「これは楽勝で受かる!」

と思いましたが、山田さんも2時間目の途中から寝てしまい、

3時間目のテストを白紙で出したので落ちてしまったそうです。

 

 

この頃から山田さん特有の天然キャラは健在だったんですね。

 

山田さんは家族で上京し、1998年にお姉さんの付き添いで、

原宿のラフォーレで買い物をしていたところをスカウトされて芸能界に入りました。

 

当時、山田さんをスカウトした人は

山田さんのことを女の子と勘違いしてスカウトしたそうです。

 

 

ちなみに、山田さんには二人のお姉さんがいますが、

一人は歌手のSAYUKIさん、もう一人は女優の椿かおりさんという芸能人一家です。

sayuki椿かおり

 

椿かおりさんと山田さんは映画「ミロクローゼ」で共演しましたが、

これは全くの偶然で撮影が終わった後に、山田さんが監督に実は姉弟であることをコッソリ明かしたそうです。

 

山田さんは女顔のイケメンですが、毛深くてワイルドな印象もありますよね。

山田孝之

 

2010年公開の「のぼうの城」で役作りのために髭を伸ばした山田さんは、周囲から絶賛され、

それ以後、髭を伸ばしたワイルドな役柄が増えました。

 

山田さんの飲み友達である水川あさみさんの話によれば、

山田さんは髭を剃らなかったら、顔が髭で埋まってしまうそうです!

 

日本人でここまで毛深い人も珍しいですが、毛深いのに女顔というギャップも素晴らしいですね。

 

山田さんは鼻毛も太く、通常の6倍くらいの鼻毛が抜けたときは、

皆に見せてあげようと、その鼻毛を保管しようとしたこともあります。





<Sponsored Link>


山田孝之の性格は暗くてゲーマー?

山田さんは気心の知れた人とはワイワイしますが、

基本的には自宅でひっそりするタイプです。

 

山田さんは初めてバラエティ番組に出演した時に矢部浩之さんに

「休みの日はなにしてるの?」

と聞かれたときは

「家に・・・いますね」

と応えていました。

 

岡村隆史さんに

「なにをしてる時が楽しい?」

と聞かれると

「特に・・ないですね」

と、暗い私生活を明かしていました。

 

好きな女性のタイプも“ほっといてくれる女性”で、ボッチ具合全開でした。

お酒も好きですが、基本的に一人で家飲みをするのが好きみたいです。

 

山田孝之さんは、プレイステーションのCMに出演するほどなのなので、

ゲームは相当好きなはずです。ドラクエシリーズも全てプレイしていると話していました。

 

山田さんは「勇者ヨシヒコの冒険」にも出演していますが、

この時既に山田さんはかなりの売れっ子俳優になっていました。

勇者ヨシヒコ

 

「勇者ヨシヒコ」の監督は主人公役をどうしても山田さんに頼みたかったのですが、

放送が深夜枠で予算も少ないので、OKがもらえる可能性はほぼありませんでした。

 

そこで監督は、ルール違反とわかっていても事務所を介さずに

直接山田さんにオファーのメールを送りました。

 

するとすぐに山田さんから返信があり

「僕は自分がやりたいと思った役であれば、

どんな放送時間、どんな役でも喜んでお引き受けします」

と快諾してもらえました。

 

このドラマはドラクエのパロディなので、スクエアエニックスの許可も必要でしたが、

許可のお願いに行くときは山田さんも監督に同行して、頭を下げたそうです。

 

山田さんはバラエティではオドオドしていて、話すのも苦手そうなので、

女性に対しても奥手そうですが、意外と一度好きになるとガンガン粘り強くいくタイプです。

 

山田孝之と嫁の結婚までのなれそめ

山田さんは現在の奥さんと結婚する前にタレントのChihoさんと交際していました。

Chiho

 

Chihoさんは1999年の「金八先生」で加藤バーバラ役を務めた女性です。

 

2004年から2年ほど交際した時にChihoさんの妊娠が発覚!

当時の山田さんはまだ21歳で「電車男」や「ウォーターボーイズ」で

人気が出始めた大事な時期でした。

 

二人はところん話し合った挙句、結婚せずに

山田さんが生活費と養育費をすべて負担することで決着しました。

 

中絶させたり逃げたりしたわけではなく、公式コメントも出して責任を果たしたので

大きな批判も起きずにすみました。

この辺に山田さんの男気が感じられますね。

 

Chihoさんはタレント活動を休止して、ヘアメイクの仕事をしながら子育てを頑張っています。

 

そして山田さんは、隠し子騒動から6年後の2012年に7歳年上の一般女性と結婚しました。

 

嫁さんは女優の檀れいさんに似た姉御肌の方みたいです。

檀れい

山田さんは二人のお姉さんがいるので、同じような女性に惹かれたのでしょうか。

 

二人が付き合い始めたのは2010年なので山田さんが27歳、嫁さんが34歳の時です。

 

飲み友達を通じて知り合い、最初は山田さんからの一目惚れでした。

しかし、複雑なことに、もう一人の男友達も嫁さんのことが好きだったのです。

 

三角関係になってしまった山田さんですが、

しばらくすると男友達は別の女性を好きになりました。

そこで山田さんは男友達に

「それじゃあ僕はあの女性にアタックします、本当にいいんですよね?」

と了解をとりました。

 

もしかしたら、男友達は山田さんのために身を引いたのかもしれませんね。

 

なんとか三角関係を解消し、アタックした山田さんですが、

お相手は7歳も年上ということもあり、最初は相手にされませんでした。

 

1年以上もフラれ続けた山田さんですが、

「僕は遊びじゃなくて、真剣に結婚も考えてあなたとお付き合いしたいんです」

と告白し、ついにOKをもらえました。

 

山田さんは当時のことを振り返り

「あまりに僕がしつこくアタックしたので、嫁さんも仕方なく折れたんでしょうね」

と話しています。

 

晴れて交際をスタートした二人ですが、嫁さんの両親は

「俳優なんてチャラチャラした奴と結婚なんて許さん!」

と、結婚に猛反対でした。

 

そこで山田さんは嫁さんの両親に自分が出演した映画のDVDをたくさんプレゼントして、

自分が真剣に仕事をしていることを伝えました。

 

そして、両親も山田さんのこと理解してくれて、2012年に結婚!

2013年に男児を授かりました。

 

しかし、2014年は山田さんにとってスランプの時期でした。

 

これまで様々な役にハマり込んできた山田さんは本来の自分を見失ってしまい、

親友の小栗旬さんや江口洋介さんからも心配されていました。

 

そんな時、山田さんは漫画「ウヒョッ! 東京都北区赤羽」を読んで、

赤羽に行けば本来の自分を取り戻せると思い、映画監督の山下敦弘と赤羽を訪れました。

 

山田さんが赤羽の人々と触れ合いながら本来の自分を取り戻していく姿を

2時間のドキュメンタリー映画にする予定でしたが、

予想以上に素晴らしい作品になったので「2時間程度じゃもったいない!」として、

30分×12回で「山田孝之の東京都北区赤羽」として放送されました。

 

この作品で山田さんは二人のお姉さんとも共演し、その後に3人姉弟とその家族たちで食事に行っていました。

 

山田さんの演技は”役に憑依する”を超えて”役に転生する”とまで言われていますが、

その分、スランプに陥ることもあるようです。

 

しかし、周りに支えてくれる家族や友人がいて、本物の演技力をもった人なので、

これからも日本のエンターテイメントを盛り上げてくれそうです。





<Sponsored Link>



おすすめ特集シリーズ('ω')


>>10年乗ったワゴンRを売ったところ・・買取金額に驚愕(゚ロ゚)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ