三宅智子社長は過食嘔吐なのか!?大食い番組のやらせを告白?

「三宅社長」という呼び名で大食い番組に多数出演している三宅智子さん。

三宅智子

 

 

モデル並みのルックスで芸能事務所に所属して時期もあり、

写真集も出版されています。

 

今回は、三宅智子さんが過食嘔吐だという噂や、

大食い番組のやらせを告白したことについてまとめました。

 

今回の調査で、また一つ大食いの裏側に迫れた気がします。

 

三宅智子のプロフィールと噂

生年月日:1983年11月21日

出身地:岡山県

 

三宅さんは2006年の「大食い王決定戦」に出場し、

2007年の「大食い女王決定戦」で準優勝しています。

 

大食い番組に出始めた頃は銀座のエステサロンで働いていたので、

「エステ三宅」と呼ばれていましたが、

独立してからは「三宅社長」と呼ばれるようになりました。

 

三宅さんは銀座で

「OKAYAMA DINING みやけ家」という飲食店を経営されています。

みやけ家

 

三宅さんの地元である岡山県から直接、

牛肉や豚肉、農産物を仕入れて調理しているお店です。

 

三宅さんも仕事が空いている日は店に出ているので、

お店に行けば三宅社長に会えることもあるようです!

 

食べログで「みやけ家」の評判を調べてみると、上々でした。

東京で本格的な岡山料理が楽しめ、値段もお手軽なので通いやすいお店です。

このお店の名物は岡山の特産品をふんだんに使用した「みやけ丼」です。

みやけ丼みやけ家のメニュー

 

このメニューは並の大食い自慢では完食できるか厳しいので、

注文すれば観戦者が集まってきて、フードファイター気分が味わえます。

 

三宅さんの意向なのかボリュームのあるメニューが多いですが、

味もしっかり美味しくて、リピーターも多いみたいですよ。

 

タレントが飲食店を出すと失敗するケースが多いですが、

さすが食べるのが大好きな三宅社長だけあって、しっかり経営されています。

 

そう言えば、元大食いチャンピオンのジャイアント白田さんも

大阪で串カツ屋を経営していますが、そちらも上手くいっています。

>>ジャイアント白田は現在、串カツ屋を経営!ギャル曽根との因縁とは
自分の好きなことで勝負すれば、成功しやすいのかもしれませんね。





<Sponsored Link>


三宅智子は過食嘔吐?

三宅さんに限らず、ほとんどのフードファイターに過食嘔吐の噂がありますが、

三宅さんに関しては以前、

自分を含め、多くのフードファイターが試合後に嘔吐しているとブログで告白した

と話題になりました。

 

しかし、これはデマで三宅さんはブログにそんなことは書いていません。

 

三宅さんは番組で

「たくさん食べる人って後で吐いてるんじゃないですか?」

と聞かれたことがありますが、

「そんなもったいないことは絶対しません!」

と応えていました。

 

同じフードファイターの木下ゆうかさんもそうですが、

大食いができる人は胃を膨張させることができます。

>>木下ゆうかの過食嘔吐の噂

 

三宅社長も大食いをした後は、お腹が妊婦のように膨れ上がります。

 

これは病気ではなく体質の問題です。

同じ食事量で、同じ運動量でも太る人と太らない人がいるように、

三宅社長は極端に太らない体質のようです。

 

でも、たくさん食べらるのは胃の容量が大きいからとして、

なぜ太らないのかが気になります。

 

これはフードファイターの多くが語っていることですが、

凄く多い量を食べると、体に吸収される前に排出されてしまうそうです。

 

食べ物が体を通り抜けているような状態なので太らない

ということですが、これも体質の問題です。

 

普通の食事量なら普通に吸収されるので、毎日大食いする必要はありません。

ただ、フードファイターの中でもアンジェラ佐藤さんなどは普段から大食いしているそうで、

フードファイターの中でも個人差があるようです。

 

ちなみに、お酒がたくさん飲める人も、飲んだ後すぐ排出するので、

たくさんの量を飲むことができます。

三宅智子が大食いのやらせを告白?

三宅社長はルックスが良くてタレント性があるので、

大食い王決定戦でも重宝されます。

やっぱり、テレビ映えする人が勝ち残った方が盛り上がりますからね。

 

三宅社長については、不正なジャッジによる勝ち抜きが多いと言われています。

 

三宅さんは3回戦で敗退したのに、翌日に辞退者が出たので敗者復活したり、

春巻きの大食いで最下位同点だった時に、

「春巻きは一本一本で大きさが違うので計量はしない」

という理由で勝ち残ったりしています。

 

どんな料理でも一つ一つで大きさは微妙に違うはずですが、

三宅さんの時だけ計量しないというのは不自然です。

 

もっともこれは三宅さんが悪いわけではなく、

番組側の支持に従っているだけだと思います。

 

しかし、2008年の大食い女王決定戦では重大なやらせが発覚しました。

 

それはバイキング対決で三宅社長は49皿しか食べていないのに、

番組側の指示で58皿食べたことにしよう、となったことです。

 

後日の週刊誌の取材でこの水増しが発覚し、

三宅社長も水増しについて承諾していたのではないか、

ということで批判されました。

 

三宅さんも番組に盾突いてまで、やらせを正すことはできないでしょうから、気の毒です。

 

現在では三宅さんは大食い選手権よりも

「ブラマリのいただきっ」 などに出演すること増えています。

 

地方の名産品を大食いすることで町おこしを図ることができ、

あり得ない量を食べるわけではないので、健全な大食い番組と評価されています。

 

テレビ番組にやらせは付き物かもしれませんが、

こういう形で大食いという特技を活かせたらいいですね。





<Sponsored Link>



おすすめ特集シリーズ('ω')


>>【知らなきゃ損】車をできるだけ高く売る方法

>>返済が追いつかないくらいの借金を抱えたらやるべきこと

>>ダイエットをするならまず体内の酵素を増やさないといけない理由

>>【永久脱毛ができるのは美容クリニックだけ】脱毛サロンは一時的効果って本当?

“三宅智子社長は過食嘔吐なのか!?大食い番組のやらせを告白?” への2件のフィードバック

  1. ボローニャ より:

    一度にたくさん食べたら太らないなんて
    コツでも何でもなく特異体質なんでしょ(´;д;`)
    お腹が一杯になりにくいのとカロリーを気にしなくてもいい体質が羨ましい。
    何より食べ物を大事にする精神あってこその大食いですもんね✨

  2. 大食い より:

    こういうデマのせいで苦しむ人が増えるんですよ。
    大食いのトップ選手は100%過食嘔吐です!言い切ります!
    もはや医療会では常識となっていますが、デリケートな問題なのでおおやけになりにくいだけです。

ボローニャ にコメントする

サブコンテンツ