城咲仁の現在!消えた理由と坂上忍

元NO,1カリスマホストとしてテレビに出まくっていた城咲仁さんも、

現在ではめっきり見なくなりましたね。

城咲仁

 

城咲さんは2005年にホストを引退し、それと同時に芸能界に入りましたが、

当初はホスト時代の裏話や、モテテクを披露することで、

バラエティに引っ張りダコでしたね。

 

今回は、大人気だった城咲仁さんの現在の状況や、

なぜ消えたのかについて調べました。

 

 

城咲仁は現在フードアドバイザーになっていた

本名:岡山純一

生年月日:1977年9月23日

 

城咲さんは若い頃はレストランバーの経営者になりたくて、

その下積みとしてバーで働き始めました。

 

いざ、バーで働いてみると気に食わない人間が何人かいたらしく、

その人達をひれ伏させるために、ガムシャラに働いて、

どんどん出世していきました。

 

しかし、先輩スタッフたちは、後から入ってきて

上司になった城咲さんを快く思わず、猛反発!

 

城咲さんはそれまでは、絶対に他人に頭は下げない主義でしたが、

周囲を敵に回したら何もできないことを知り、プライドを捨てて頭を下げました。

 

結局、そのバーは辞めてホストで働き始めましたが、

ホストになってもタレントになっても城咲さんが謙虚なのは、

この経験からきているそうです。

 

ホストになってからもバーでの失敗を活かし、

同僚との人間関係にはとても気を使っていました。

 

城咲さんは「クラブ愛」というホストクラブで5年間NO,1を守り、

最高時の年収は1億円を超えていました。

 

でも城咲さんは

「水商売で稼いだお金は水物」

という考えで、将来に向けて貯金していたそうです。

 

そして、2005年にホストを辞めて、芸能界に入りました。

ホストからタレントになった理由について、バラエティ番組で

 

「ホスト界を極めたから、次は芸能界を極める」

 

「これまでは1人VS10人くらいだったけど、

これからは、1人VS何十万人、何百万人の勝負をしたい」

 

と話していたのを覚えています。

 

 

当初はバラエティを中心に活動していた城咲さんですが、

本心では俳優をやりたかったそうです。

 

そこで初の俳優の仕事が来たときに、他のスケジュールを全てキャンセルして

俳優業に集中できるようにしました。

 

しかし、いざ俳優の仕事が始まろうという時、その仕事をキャンセルされ、

それからバラエティにも声がかからなくなりました。

城咲さんもなぜこんな事態になったのかわからないそうです。

 

単純に運が悪かったのか、

それとも城咲さんを潰そうとする勢力があったのかわかりませんが、

これで終わる城咲仁ではありませんでした。

 

城咲さんは元々、レストランバーを開くの夢であるほど料理が好きだったので、

現在ではフードアドバイザーとして活動しています。

 

フードアドバイザーとは、飲食店の開店・運営に関わり、

メニュー開発やテーブルコーディネートまでアドバイスする仕事です。

 

城咲さんは、雑穀マイスター、薬膳インストラクターなどの健康志向の資格を取り、

ジュニア・スーパーフードマイスターの資格も取得しました。

 

元々、城咲さんは努力家だったので好きな料理を活かして料理本を出版し、

ホストで磨いた話術も駆使して「城咲仁の禅食ダイエット」などの

テレビショッピングもやっています。

 

ホスト時代やタレント時代のような脚光を浴びることはなくなったものの、

今は今で楽しく仕事をしているようです。

 

しかし、収入は全盛期に比べると遥かに少なくなったでしょう。

ホスト時代は自分へのご褒美が200万円のロマネ・コンティでしたが、

今ではスイカがご褒美だそうです。

そんな庶民っぽい城咲さんもカッコいいですがね。





<Sponsored Link>


城咲仁の恩師は坂上忍

城咲さんは現在も俳優業を続けています。

最近、出演した番組は

「幸せの時間」や「仮面ライダーウィザード 」です。

 

土曜ワイド劇場や水曜ミステリーにも出演していますが、

メインの役ではなく、脇役であることがほとんどです。

 

城咲さんは芸能界の仕事がなくなった頃、坂上忍さんが演出する

舞台の面接を受けたことがありました。

 

坂上さんは面接で

「お前本当に役者やりたいの?」

と聞き、城咲さんの熱意を感じて合格させました。

 

その舞台での城咲さんの役は、投資詐欺で騙されて、詐欺師に

「お願いします。お金を返してください」

と土下座する役でした。

 

城咲さんは渾身の演技をしたつもりでしたが、坂上さんは激怒し

「お前、土下座したことあんのか?

なにカッコつけてんだ?

お前仕事ねぇだろ?

だったらプライド捨てて、必死になって仕事にしがみつけよ!」

と叱責しました。

 

それまでの城咲さんは、どこかカッコいい城咲仁を捨てきれない部分があり、

土下座も、どこかカッコいい土下座をしていました。

 

城咲さんのプライドを見抜いた坂上さんは、それを捨てるように指導し、

城咲さんは坂上さんのことを”芝居の父”と尊敬するようになりました。

 

最近では、「天皇の料理番」で佐藤健さんが出演しているのを見て、

城咲さんはとても悔しい思いをしたそうです。

 

自分は料理ができるのに、この役に声がかからないということは、

自分の演技力はそこのポジションには到底及んでいないと痛感したそうです。

 

今の城咲さんの目標は、城咲仁を俳優として認知してもらうこと

そのためならどんなダサい役でもやる覚悟があるそうで、

いつか俳優として活躍する城咲さんを見る日がくるかもしれません。

 

おすすめ記事

>>10年乗ったワゴンRを売ったところ・・・買取金額に驚愕(゚ロ゚)





<Sponsored Link>


“城咲仁の現在!消えた理由と坂上忍” への1件のフィードバック

  1. ゆっちー より:

    まぁ表舞台で花が咲くような事はないでしょう!
    向日葵ではなくて月見草の種やね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ